友だち追加


会頭挨拶

メールで記事を紹介


就任挨拶 会頭 新谷 五十雄


00新谷五十雄


4月1日の臨時議員総会において、議員の皆様より新会頭に推挙されました。心より感謝申し上げるとともに、これまでの39年間の商工会議所議員生活が走馬灯のように思い出されます。余りにも偉大な榊前会頭のもと、4期12年副会頭として補佐させていただきました。その間、ご指導・ご助言等々多くのご教授を賜ったこと、この場をお借りして深く御礼申し上げます。
昭和51年10月、祖父隣六翁の逝去後、翌年の総会にて1号議員として初めて商工会議所活動に参画しました。建設運輸部会から観光部会に移り、観光関連事業に携わってまいりました。特に、コンセプトは「地域活性化のためには何を…?」と暗中模索しながら、数多くの事業を展開しました。これらの思い出は、項を改めて申し上げることとして、これからの会議所活動の抱負を申し上げます。
<会員の為の、為になる会議所>をコンセプトに、「Chamber=会議をする所」の意を包含して、行政・関係機関等との情報交換を重ね、意見具申して参ります。特に、車の両輪である坂出市とは十分に協働して参りたいと存じます。
そのために、これまでの大枠での委員会構成を、課題ごとに目的に合わせた委員会とし、65名の議員の全員参加で取り組んで参ります。各委員にはそれぞれ問題意識を持って参画していただき、会議所と地域の活性化のため委員会活動を推進していきます。また、「消費者ニーズを探るには若い人のアイデアが必要」との示唆より、高校生の諮問委員会も設けてはどうかとも考えています。
最後に夢を語らせていただきますと、岡山県児島とタイアップで<瀬戸大橋花火大会>(小与島を打ち上げ会場、大橋東側車線を歩行者天国に)を開催したい。80万人を動員する秋田大曲花火大会、120万人を動員する関門海峡花火大会にも匹敵する一大イベントになること必至!また、<瀬戸大橋ウォーキング大会>も同様、経済効果大なるものがあります。地域発展のために<夢>を語り、実現に向けて邁進したいものです。
「思考は現実化する!=夢を語ろう!坂出の地域活性化のために!」
会員事業者の皆様の一層のお力添えをお願い申し上げますとともに、益々のご発展を祈念申し上げます。
ページトップ