会長挨拶

【平成30年度坂出YEGスローガン】

勇往邁進 〜目標をもって、何事にも恐れず挑戦〜

【所信】

坂出商工会議所青年部は昭和55年9月の設立以来、まもなく40周年を迎えようとしています。これまで青年部を力の限り支えてくださった敬愛なる諸先輩方の思いを受け、平成30年度坂出商工会議所青年部会長を務めさせていただくこととなり、改めて身の引き締まる思いと、これから始まる未来への希望を強く感じているところです。

さて、我が青年部は、坂出の夏の代名詞であるとも言える、さかいで大橋まつりの前夜祭や2年ごとに選出されるミスさかいで選考会、そして地元中学校野球部の力試しの場である坂出YEG杯、さかいで婚活物語の継続事業を行っています。さらに、近年、毎月第3日曜日に坂出駅前で開催している駅近「さかいで楽市楽座」は8年目、夜の街に活気を与えるべく始めたバルin SAKAIDEは4回目の開催となります。この両イベントはもっと坂出市に浸透し、より愛されるために青年部員だけでなく、他団体のメンバーを迎え実行委員会形式で進化を続けています。

青年部に所属する部員は、皆それぞれ企業の経営者もしくはそれに準ずる立場です。会社をやりくりしながら、坂出の街を愛し、人を愛し、熱い思いをもって日々の活動に取り組んでいます。

不安定な経済や緊張する世界情勢、そして著しい自然災害など、我々を取り囲む環境は決して良好とは言えません。しかしながら、そうであるからこそ未来への可能性は無限大です。次の世代に、素晴らしいバトンを渡すことが、我々に課せられた任務であると強く感じています。

また、2021年度香川の地での日本商工会議所青年部全国大会開催への立候補という大きな目標が掲げられました。

そのため、何事にも失敗を恐れずチャレンジを続け、メンバーで励まし合い、支え合い、まっすぐ一つの思いに向かって歩を進めていくことを決心しました。

私たちの活動に平素よりご理解、ご協力をいただいております坂出市、坂出商工会議所をはじめとする関係諸団体の皆様、家族、会社、そして私たちを応援してくれる全ての方々に感謝しながら一所懸命邁進してまいります。これからも益々のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

坂出商工会議所青年部 第26代会長 冨田直人