会長挨拶

【令和3年度坂出商工会議所青年部スローガン】

 一致団結
〜力を合わせて、心を一つに〜

【所信】

令和3年度、坂出商工会議所青年部会長の職を務めさせていただくにあたり、平素より我々青年部の活動にご理解とご協力を頂いております坂出市、坂出商工会議所をはじめとする関係諸団体の皆様、これまでの発展に寄与されてきた諸先輩方、共に活動しているメンバーの皆様、私を常日頃支えてくれている家族、会社の皆様に深く感謝を申し上げます。

令和2年、これまでに経験のない事態が世界中の人々を襲いました。中国湖北省武漢市に端を発した新型コロナウィルス感染症です。そして、今もなお何が正解で何が間違いなのかがわからない情勢が続いており、今のところ完全な収束が見通せず、経済社会活動が正常化にいたるまでには長期戦が想定されます。

しかしながら、このような世の中となり我々は従来では発想できなかった手法や取組みを学びました。例えをあげれば、リモート会議、テレワーク等の取り組み、キャッシュレスによる支払いの推進等です。またこのようなご時世で戦いの場を失ったプロスポーツ選手や芸能人はYouTubeという動画配信ツールを利用し、さまざまなことを発信し生計を立てようと頑張っています。そのことにより我々は今まで知りえなかった情報を即座に手に入れ活用することができるようになりました。

つまり大変な危機的状況に陥ると、人は考え、知恵をしぼり、どうにか生き抜こうと努力をするということです。その結果、いままで発想すら出来なかったことが現実となり、それがスタンダードへと変化していきます。我々坂出商工会議所青年部のメンバーも例にもれずコロナ禍の影響を受けております。しかし、こんな時代だからこそメンバー同士が力を合わせて、心を一つにして、互いに助け合い前進していければと考えております。

令和3年度(令和4年2月23日~27日)には香川の地におきまして日本商工会議所
青年部 第41回全国大会~SETOの都 香川たかまつ大会~が開催されます。コロナの時代に開催されるこの全国大会で香川県内6単会の枠を超えた仲間たちと共に考え、知恵をしぼり、いままでになかった新しい発想を取り入れ、参加していただく全てのメンバーの記憶に残るすばらしい大会になるよう取り組んで参りたいと考えております。

まだまだ先の見えない状況ではありますが、今年度も諸先輩達が築いてくださった、すばらしい事業も可能な限りメンバーの皆様と力を合わせて実施していきたいと考えておりますので、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い致します。

令和3年度坂出商工会議所青年部 第29代会長 渡辺 充