令和4年度 事業計画書

坂出商工会議所 令和4年度 事業計画概要

Ⅰ 地域経済の活性化

1.産業振興・都市(まち)づくり・インフラ整備の促進

坂出市(長)が考える方向性も確認し、会議所として研究・建議

→ 部会・委員会等による活動活発化

港湾、駅周辺、中心市街地、緩衝緑地、交通、観光・・・

坂出北インターのフォロー

2.重要課題への取組

(1) 新エネルギー、ゼロカーボン、カーボンニュートラルポート

(2) SDGs

(3) 公民連携

(4) ウェルネス

3.交流をベースとする連携推進

(1) 本四高速との連携

(2) 地域資源を活かした活性化

4.優良企業、先進的な取り組み、活力・元気・前進する企業の発信・応援

(1) 情報の収集と積極的なアピール

(2) 交流(懇親)とマッチング(ビジネス)

(3) 顕彰(キラリなど)

 

Ⅱ 企業の活力強化

1.企業の状況把握(巡回・面談、アンケート)・情報集約・共有

2.企業の持続的発展のための伴走支援

3.コロナ禍による影響対応(特に資金繰り支援)

4.経営発達・事業再構築・事業承継・販路拡大の支援(マッチング)

5.企業の強靭化支援(IT実装、BCP、インボイス、脱炭素・・・)

6.Saka-Biz、よろず支援、かがわ産業支援財団等との連携

7.経営指導員等のスキルアップ・アクティブ化

 

Ⅲ 組織・運営・財政基盤の強化

1.会員増強

2.危機管理運営の徹底

3.収益事業の拡大

4.業務効率化と情報・データの管理徹底、DX

5.SNS、YouTube等による積極的アピール

6.商工会館の有効活用と防災・減災対策、地域防災強化

pageTop