就任挨拶 会頭 石井 淑雄


石井会頭


4月2日開催の臨時議員総会に於きまして、会頭にご推挙賜りました石井淑雄でございます。もとより浅学非才でございますが坂出商工会議所発展の為に全身全霊で任務を全ういたしたく存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
坂出はご承知の通り、世界に羽ばたく大企業様、中小企業様が沢山ございます。更には元気な企業様、歴史に裏打ちされたお店、個性溢れる優れたお店も沢山ございます。これら遍く企業様にとりましてなくてはならない会議所、頼りになる会議所を目指したく存じます。又、議員の皆様、そして会員の皆様、職員の皆様とご一緒に手を携え、共に知恵を出し、汗を流し、時として金も出し“元気な会議所”“活力ある街坂出”“働きたくなる街坂出”“住みたくなる街坂出”“輝く街坂出”“面白い街坂出”を更に前進させて参りたく存じます。
坂出商工会議所は昨年、新谷前会頭の下80周年を迎えました。歴史に学び先人に感謝し更なる歴史を皆様とご一緒に紡いで参りたく存じます。
私が会議所にご縁をいただきましたのは、30数年前にさかのぼります。
西尾泉様(当時、ホワイトフーズ社長)から面白い団体があるからとお誘いを受けた会が坂出商工会議所青年部でありました。まさに若さ溢れる青年部でありました。その後、綾順二様(当時、坂出土建工業社長)から津島健郎様(当時、坂出郵船組社長)にお引き合わせをいただき議員となり早27年になりました。
7年前、阿河益太郎様(当時、浜田屋呉服店社長)から副会頭を勇退する。ついてはその後任にとの強いご要請を頂戴いたしました。大変有難いお話ではありましたが大いに迷っておりました所、所属しております建設運輸業部会からも背中を押され、重責である副会頭に身の引き締まる思いで就任いたしました。
27年間数多くの方々からご薫陶を授かりました。更には歴代の会頭様であります鎌田会頭様、三谷会頭様は申すまでもなく魅力溢れる榊会頭様、個性豊かな新谷会頭様からもお教え賜りました。心より感謝申し上げます。
私の出生地は、三豊市高瀬町であります。高校時代まで高瀬町に住んでおりました。昭和40年、東京の大学に進学いたしました。卒業後も東京で就職いたしましたので、足掛け10年東京に住んでいた事になります。その間、長女と長男に恵まれ楽しい東京生活を過ごしておりましたが、年老いた両親からもうそろそろ帰って来いと云われ帰郷いたしました。その両親も随分前に鬼籍に入りました。
昭和51年、坂出にご縁をいただき起業し、42年の歳月がたった次第であります。建設業界、宅建業界、ライオンズクラブ、オイスカ等で沢山の知己を得る事が出来ましたのは私の大きな財産であります。42年間お世話になりました坂出に、これからの時を恩返しする期間だと思っております。心して役職を全うする所存でございます。
皆様におかれましては引き続きご指導、ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げまして会頭就任のご挨拶といたします。

 

 

pageTop