Home > セミナー・講習会 > 基礎からわかる インボイス制度の概要と電子帳簿保存法のポイント

基礎からわかる インボイス制度の概要と電子帳簿保存法のポイント


事業環境変化対応型支援事業

基礎からわかる
インボイス制度の概要と電子帳簿保存法のポイント

2023年10月1日(令和5年10月1日)より適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)の導入が予定されています。消費税の軽減税率導入に伴う大きな改正であり、各事業者にとっても影響があるものと考えられます。特に免税事業者にとっては単なる消費税法の改正にとどまらず、事業に大きな影響を与える制度となることを知っておく必要があります。本セミナーではインボイス制度と電子帳簿保存法への対応をわかりやく解説しています。ぜひこの機会にご参加下さい。

<日時>
2022年9月22日(木)
第1部 13:30~14:00
第2部 14:00~16:00

<講師>
第1部
税務署インボイス制度担当専門官

第2部
税理士 大岡百合子 氏
<プロフィール>
杉野服飾短大(現)を卒業後、繊維商社へ。その後、横浜の税理士法人に勤務しながら子育て、試験勉強と3足の草鞋を履く生活をスタート。7年の受験生活を経て2009年12月税理士試験に合格。2018年17年勤務した税理士事務所を親の介護のため退職し、独立。AIに負けない税理士になるべく、現在は法人・個人心を込めてお仕事中。

<主な内容>
第2部
1. 消費税制度の仕組み
2. 仕入税額控除
3. 請求書の記載内容の変更点
4. 適格請求書発行事業者の登録制度
5. 免税・課税事業者の対応策
6. 電子帳簿保存法

◆会場 坂出商工会館2階会議室
◆受講料 無料 (会員・非会員 問わず)
◆定員 20名 (定員に達し次第、締め切ります)

チラシ 

お申込はこちらから

    必須事業所名・部署名
    必須お名前
    必須住所
    必須電話番号
    任意FAX番号
    必須メールアドレス



    主催 坂出商工会議所
    (電話) 0877-46-2701

     

     

     

    pageTop